本文へスキップ

数学専門塾メットは大学受験数学を専門とする予備校です。

TEL. 06-6629-8007

〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町5-1-30



METは授業だけを行う予備校ではありません。学習習慣を改善し、最適な学習プログラムを提案、それを実行までをサポートする「学習コーチングスクール」です。生徒一人ひとりに対して徹底した学習管理をすることで、2ヶ月で学習習慣を激変させます。何をやっても数学ができるようにならなかった生徒の最後の砦になります。




塾や予備校では集団と個別の違いはあれど、授業というコンテンツを提供してるに過ぎません。我々が特に力を入れているものは「徹底的な学習管理」で自宅での学習習慣をつくり、「学習効率」と「学習時間」を最大化します。METでは週に50時間以上(既卒生なら70時間以上)集中して学習できる環境と成績を短期間んで上げるためのノウハウを提供します。











徹底したスケジュール管理


多くの人にとって大学受験は1年という時間制限のある中で膨大な知識を覚える必要があるので、しっかりした計画を立てないと、やる気はあるが「何をやったらいいか分からない」や「勉強はコツコツしている」が達成感もなく成績も伸びずでやる気自体がなくなっていく生徒にたくさん出会いました。このような生徒を救うにはまずは、徹底したスケジュール管理やることの具体化、そしてやったことの見える化が重要になってきます。
METでは一日単位の学習計画を立て、毎週1回の面談で「進捗状況の確認」、「計画の改良」、「今週の反省」、「うまくできたところは褒めてあげる」を繰り返します。ゴールまでの道筋をはっきり示してあげ、出来たところを認めてあげることで、一人ではできなかった効率的な学習が可能になります。



週5以上のチャットコーチング





生徒さんには、チャットを使って毎日の学習の開始・終了の報告をしてもらいます。専属コーチに毎日の進捗状況を伝えることで、今日は集中できて勉強できたなどの報告をすることで学習の見える化を行い、時間が経つほどに勉強資産が増加しモチベーションを高めます。また、このチャットで分からないところの質問をすることもできます。毎日、コーチと関わることで自分一人ではなく、共にプロジェクトを進めるチームとしての実感をもち、さぼることができなくなり勉強を継続できます。





週1回の面談

毎週、教室またはオンラインで面談を行います。面談では勉強報告だけでなく、メンタルケアにも心を配っています。どれだけ優れた方法論や仕組みがあっても受験生に悩みは尽きません。それら心のケアも考慮して学習効率が最大化するようにサポートします。






定期テストのサポート





現役生が受験対策を計画通りに行うには定期テスト対策に時間をかけ過ぎて受験対策を疎かにしないことが重要です。なぜなら定期テスト勉強が受験勉強に直結しないことが多いからです。例えば、受験科目にはないが定期テストの科目にある教科の勉強や、定期テストでしかでない問題に時間を費やすのも効率的ではありません。しかし、評定や卒業のために定期テストの勉強はしなくてはいけません。だからこそ、計画的にテスト勉強をしなければいけません。METでは効率よく定期テスト対策をするためのノートのまとめ方の指導も面談で行います。「受験での勝率を最大化する」をモットーにMETは指導しています。





METでは参考書での指導を行いません

参考書での指導を推奨する塾は多いですが、数学学習において参考書での独学では不可能な単元がいくつかあります。例えば確率や整数、ベクトルといった単元は参考書での学習はかなり難しく、効率が悪すぎます。このような理由からMETでは数学を伸ばすためにこだわり尽くしたテキストで指導をしています。


質の高い授業も絶対に必要!

昨今、増えているコーチング主体の塾は「授業をしない」または授業は「大学生の個別指導」がほとんどです。学習計画とコーチングだけあれば成績は伸びるという方針ですが、ここで断言しますが数学を伸ばすには「質の高い授業」は絶対に必要です。

また、参考書学習でよく出てくる教材として「青チャート」や「大学への数学1対1対応の演習」はいい教材ですが、これを大学生が使って授業するのは不可能です。「ただ問題を解いて見せる」や「生徒の質問」には答えられるかもしれませんが、「なぜそうなるか?」といった本質的な質問に答えたり、その問題にある知っておくべき背景の知識、なぜこの問題をこの順番に学習するか、本には載っていない本質的な解法といった本当に数学を伸ばすための授業はできません。

逆にいえば質の高い授業ができる一流の講師は必ず自分の解法を体系化した秘伝のテキストを作成しているので参考書を使っての指導は行いません。


論より証拠






参考書学習では習得することが難しく、本当にプロの講師でないとできるようにならない代表的な単元は「確率」です。これを実際の授業動画とテキストPDFを掲載しましたので、METの授業の質を体験してください。
この授業動画を見ていただけると、参考書では学べないことや知識の体系化ができるので確率の理解が格段に高まります。
またこのように受け比べてもらい、「METの授業の質」をご理解された方にコーチングを行う方が信頼関係が構築しやすいので、より効果的に成果を出すことができます。



他にも自習が困難な単元としては「ベクトル」と「整数」です。ベクトルは学ぶ順番と作業の優先順位を間違えるとなんとなく問題は解けるがモヤモヤして結局よくわからないという現象が起きます。一方、整数は体系的に学習するのが非常に困難です。これらの動画を見ていただくと授業が全くなく参考書だけで成績を伸ばすのが難しいということが経験できます。また、教える側の技術が低すぎると勉強量に比例して成績が伸びません。
なので、METでは「授業」も成績を伸ばす上で非常に重要視しています。質の高い授業があってこそコーチングが生きてきます。





.